つまりは


今回の柔術教室は下からの腕十字の極め方と防ぎ方の練習。

極めるときも防ぐときもやはり肘の位置がポイントになります。

極めるときは 右足の役目 左足の役目 胴体の役目があるのですが何度も練習してると自然に体が動きます。

防ぐときは予測と反応が大切になります。

これも体が覚えて教えてくれます。

守りが上手くなるととりあえず負けることはなくなります。

次回は袈裟固めからのアームロックの極め方と防ぎ方を行います。

柔術教室のあとにPV撮影の稽古。

何でこの世界の人たちは夜型なのだ。

朝起きて夜寝たい。

だって、人間だもの。

夜11時に集合して簡単に皆の紹介をして稽古開始。

午前2時、柔術教室で1時間半、アクションの動きを付けて3時間、

お腹がすいてくる。

だって、 人間だもの。  

タイミング良く食事休憩。

オニギリと沢山のおかず。

どれも1つずつ残る。

だって、日本人だもの。

稽古再開。

食べたら眠くなる。

だって人間だもの。

朝6時 稽古終了。

夜11時から朝6時まで約7時間の稽古。

だって いいもの作りたいもの。

梨浦さんと朝青龍さん。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*