まだまだ


上手くというか、都合のいいようにというか、ごまかしてというか、ある程度手の内がまとまっていたがやっぱりちゃんとできていないので教科書通りできるようにしようと思う。

・肩を上げる時になってからではなく最初から肩甲骨を下げて胴回りとくっつける。

・右手は矢に沿って離す親指を返す。
url

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*