スイッチ


今回は相手が左側から足を斬ってきたときの対処の仕方。

この足斬りは実戦で本当に使える技だと思います。

勿論真剣で戦ったことはありませんが、袋竹刀や柔らかい刀で勝負をして一度も防がれたことがありません。

立って手で刀を持って相手を見ていますので、自分の足元には意識がいきにくいですし、セオリーと違うということもありますし、使う人も殆どいませんので防ぎ方の稽古もしていないと思います。

ただ、防がれたら少し危なくなります。


自分の刀で相手の刀を抑えつけますが、前回の動きに足の入れ換えが加わります。

少し難しいかなと思いましたが、一年以上稽古されている方は少し練習するとすぐにできるようになりました。

基本的な動きが体に入っているので初めてのことにもすぐに対応できるようです。

あとは後ろ斬りができれば何でもできるのではないでしょうか。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*