ノーパワーズ


今回は刀取りの練習。

相手に対して技をかけるときはまずスローモーションにして、相手と自分の位置関係、接触面、力の方向、角度など、細かく正確に覚えて、慣れてきたら同じ動作のスピードをあげていくようにします。

ゆっくりやっても早くやってもやることは同じなのですが、早くやるとどうしても雑になり、何かが抜け、その分を力でカバーしてしまいます。

それだと強い人には決まりませんので、いつまでたっても弱い人に勝ち、強い人に負けることになってしまいます。


朝稽古。


夜稽古。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*