ラスト1


久しぶりに長時間引けたお陰で色々気が付くことがあった。

引き分ける時に肘で引いて右手には力を入れないと教わったのでそう引いていたが、そうすると弦道が弦に引っ張られて手首が自然と曲がってしまうがそういうものだと思っていた。

それが最近手首が曲がってると指摘されるのでどうすればいいのだと考えていたが、全く力を入れないわけじゃなくて固定するだけの最低限の力は入れているということが今頃分かってやっと真っ直ぐ引けるようになった。

0じゃなくて中でピアノ線か何かが張って固定されているようなそんな感じ。

人差し指が矢に当たる位置も関係してくる。

左手の内の巻き込む感覚も突然分かった。

ちゃんと弓返りしても顔を打つことがあるので何でだろうと思ったら物見が浅いことも分かった。

来週で今年最後か。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*