七夕


今回の殺陣クラスは袈裟斬りの腰の入れ方の稽古を行いました。

魅せる腰の使い方です。

構えてから腰・腕・刀の順に動かすと時間的なロスが出てしまいますのですぐに刀を出したくなるのですがそれを我慢して順序よく振れるようになると綺麗さ+力強さを魅せられるようになります。

とは言いましても立ち回りの早い動きのなかで腰を入れて動くというのはかなり難しいのでどうしても意識が刀を動かすことにいってしまうのですが、このメンバーを見てるとそんなこともあっさりできてしまうんじゃないかと思ってしまいます。

暫くは対面稽古の同じ動きのなかで ロスなく腰を使う稽古をやっていきたいと思います。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*