師弟


イベントでやりました抜刀納刀を忘れないように今回も復習。

私が教えた納刀を私よりも上手くやってしまう。

よくあることです。

因みに私は自分ができないことも教えています。

空手の子供たちに
「先生はできないけど、これできるようになると試合で勝ちやすくなるので頑張ってできてください。」
と言うと子供たちができることがよくありました。

普通は師が苦労して身に付けたことを弟子に教えるので当然弟子は師よりできるようにならないと思います。

『弟子は師の半芸に至らず』だと思います。

私の場合は師の元を離されたことが独自で技術を研究するきっかけになりましたので今思うと良かったです。

katana

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*