会話力


日曜殺陣クラス

今回は空手の子が体験に来ました。

私より先に来ていて更衣室で大人に混じって1人で着替えているところで合流。

何か自分が子供だと気付いていないような感じで普通に着替えているのがおかしかったです。

本日はたまたま私が所属している柔術教室の稽古が隣の柔道場であり、私が自分の子供を連れてきたと思われ、何人かの方に「お子さんですか?」と声をかけられました。

いえ、空手の子で今日は殺陣の体験に来たんですと答えると、その方がその子に「先生強い?」と聞きました。

こういうときは相手を立てるのが大人のマナーなのですが子供にそんな大人の常識は通じず「さあ?」と答えていました。

その答えに質問した方が焦った顔をしましたが、瞬時にその方が「そこは強いって言うとこだろっ!」と正確な突っ込みで笑いを取り、一件落着しました。

やっぱりボケよりも突っ込みが大切だなと教えられた気がしました。

ということはあったのですが稽古も一生懸命やっていましたし、始まる前に剣術クラスを見ているときも正座をして見ていたようですし、場の雰囲気を感じてそれに合わせられるんですね。

強くて優しい人になってほしいです。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*