侍と流鏑馬


一年ぶりの鎌倉。

今回は流鏑馬の見学。

昨年、外国人に殺陣を教えることを始めたいと考え鎌倉に下見に来ました。

結局鎌倉でやることはなかったのですがホームページの英語のページを作ったり、知人からの依頼で体験教室を開いたり、英語も勉強しなければいけないなと漠然と考えておりましたら、今月からairbnbさんと提携して外国人向けの殺陣体験教室を始めることになり、突然英語漬けの毎日になっています。

私の英語は中2レベルだと思うのですが、予約の入ったゲストに英語で決まった文章を送ります。

当たり前ですけど返事が返ってきます。

「ありがとう、当日楽しみにしています。」ぐらいでいいと思うのですが、凄く長い文章を送ってくる方もいらっしゃいます。

よく分からないが、場所について質問しているようだったり、侍について質問しているようだったり。

それに返信するのに1日かかってしまいます。

読み間違いや書き間違いもあって、恐らく質問と全然違うことを返しているかもしれません。

『あゆむさん、ご連絡ありがとう!当日は侍の格好もできますか?』

『勿論です。当日皆で斬りあっていただきます。』

なんて送っているかもしれない。

20160916_141159

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*