刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺


立ち回り講習会ということもあってか、生徒さんがこれ面白いので見てみてくださいとDVDを持ってきてくれました。

舞台『刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺』と舞台『グランギニョル』と映画『関ヶ原』。

何かきっかけがないとなかなか映画も舞台も観ないのでありがたい。

早速、「刀剣乱舞 虚伝 燃ゆる本能寺」を見させていただきました。

実は刀剣乱舞を見るのは二回目で、初めて見た時は殺陣のシーンどうですか?と意見を求められていましたので、ずっと刀の使い方が気になっていたのですが、今回は純粋にお芝居として見ることができました。

まず殺陣のシーンですが、何手もある長い振り付けを覚えるだけで大変だと思うのですが綺麗に上手く動いていますし、時には台詞を言いながら斬ったり、1対1から多数対多数まであって、難しい立ち回りだったと思いますが、皆上手くて観ていて面白かったです。

物語も織田信長公のお話だったので分かりやすくて、笑いの場面も感動的な場面もあり、台詞も良かったです。

2・5次元というジャンルを観たのはまだ2度目ですが、これは初めての方でも見やすいんじゃないかなと思いました。
2度目で私が慣れたというのもあるのかもしれませんが。

興味のある方はSさんまでご連絡ください。

2019-02-26-00-26-39

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*