合気柔術


対ナイフ稽古。

基本は素手のさばき方と同じ。
さばき崩し。

完全に無傷は難しい。
多少は攻撃を受けても致命傷を受けなければいいくらいの方が体が緊張しなくていい。
無駄に大きく避けすぎなくなる。

・合気受け
・背腕受け
・開き足
・送り足

パンチ受け
・丹田使わない 手がメイン
・前崩し

タックル受け
・送り足膝抜き

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*