居合抜刀教室 横浜


横浜居合抜刀教室

本日は昇級審査会の免状授与が宗家から行われました。

稽古に関しては、基本練習の真向斬り、袈裟斬り。
身体の力を抜くことによって最大限に拳や刀に力(体重)をのせる練習。
さらに型の考察として立技の型の【行】を分解しながら皆で型の意味を考えてみました。
基本となる型を1度分解し、自分なりに消化し、もう一度型の原点に帰り基本的な練習をする。
これが上達の早道の一つかと考えます。
この考えは武道意外にも語学、音楽だけではなく普段の仕事や生活そのものに共通することが多いことに気がつかされます。
学んだことを自分なりに解釈。そして基本に戻る。
シンプルですがなかなか奥が深く難しい学びの技術だなと再認識させられた稽古でした。

横浜教室 赤崎知宏

received_2525861694350761

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*