崩し


昼2は大東流の稽古。

今回は合気下げの稽古。

稽古のあと今日やったことを整理しようと思って喫茶店に入って考えていたが全然まとまらない分からない。

腕力が強くても結局は体を支えている足の踏ん張りが必要なので相手を無力化させるための絶妙な崩しを使っているのだろうか。

崩しすぎると相手が体勢を立て直すので相手が気が付かない程の僅かな崩し。


投げ技は通常深く入った方が投げやすいが、深く入ると上手くいかなかった時に力勝負になってしまいますので浅く入って崩すことを主に考えた方が安全なことが分かった。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*