平常心


いつものように早くきて初心者教室が始まる前に稽古。

相変わらず手の内はうまくできてないのだが、いろいろ分かってきて始めて弓を引いている実感があった。

最初の礼射でまず一射目が当たり、ニ射目も引き分けの途中まで思った通りに引けていたので思わずこれはニ射皆中だと油断してしまい、結果外してしまった。

しまったと思ったが稽古で助かった。

勝ったと思った瞬間それを見逃すという言葉が頭に浮かんだ。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*