弓稽古


麻の着物は持っていたのだが、今年麻の甚平を着てから涼しさを再認識し、麻の袴を探していたのだがなかなか見つからず、あっても麻の生地だとやっぱりしんなりしすぎていて気に入るものがなく、専門の人に聞いても「いい麻が少なくなったうえに職人さんも少なくなったのでもうないですよ。」と言われて諦めていたのだが、道場にいい麻の袴を履いた人がいるではないか。

「その袴どこに売っているのですか?」
と聞いたら
「これは特別に作ってもらったのだからどこにも売ってないよ。欲しいならあげるよ。」

と本当にそんな感じでいただきました。

とても嬉しいんですけど。

着物は正式に着ると暑いのですが、日常でくずして着る分には風を通して大分涼しく感じます。

多分男性に限ると思いますけど。

一度分かるとやめられなくなると思います。

20170810_194438

・取りかけ
・第三移行下筋
・引き分け手首
・会下筋

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*