弓稽古


疲れてくると左の押しが弱くなって矢が前にいく。

ベストで引けばちゃんと当たる。

・二の腕下筋と三頭筋の締め。


小さいうちは剣術で向かっていく気持ちを作り、元服を迎える頃には弓術や馬術で自分を抑えたり他者と合わせることを覚えたというのはいい教育の仕方だなと思った。

男が生きていくのに必要なことを武術を通して身に付けていたようだ。

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*