弓稽古


弓道の時だけでも眼鏡をかけようと思っていたのですが、一度眼鏡をかけると眼鏡無しでは生活できなくなりずっとかけていますが、弓道の時は弦が眼鏡に当たり飛んでいってしまいそうで逆に弓道の時だけ眼鏡を外しています。

そうなると今までよりも的が見えなく感じる。

これは駄目だと先日眼鏡を買った眼鏡店で眼鏡バンドを買いに行ったのですが、置いていないということで、ネットで購入して届くのを楽しみにしているところです。

ちゃんと見える的に向かって矢を放つという当たり前のことを凄く楽しみにしています。

因みに人の顔がよく見える。

この人一重だったんだと思ったり、自分の顔を見て髭が濃いなと思った。

・第三の位置は目附の位置に合わせて固定する。

・乙矢をつがえる時も円相をくずさない。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*