弓稽古


駅からバスに乗って道場まで行きますが、リュックを隣に置いてその上に腕を乗せていたらたまたま弓を引く形になっていて、肩甲骨が楽に動くことに気が付いた。

もしかして引き方が分かったかもしれないと思って稽古で試したら、思った通り腕の力を使わず引くことができた。
これは大きな発見になった。

右手の矢つがえも位置もはっきりした。
・二節接触

第三への以降もやっと感覚が分かった。
あとは稽古で正確にできるようになるだけ。

・引き分け横になりやすいので耳後ろ意識。
・離れの右手が下がっている。真横意識。
・角見中押し・下筋。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*