弓稽古


いつも皆で摺り足で足を合わせながら歩くのですが、前の人に全然合わせられない人がいます。

そういう時はその前の人に合わせるようにしています。

お相撲さんが立ち合いで息を合わせられなくて「待った」が多くなっていると言います。

息を合わせる、大切な武道の稽古。

・引き分け移行の巻き込みが初めて実感できた。
・外れる時は無意識に離す直前に緩んでいる。
・目付け意識。
・体が突っ込んでいた。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*