抜き打ちテスト


今日は抜刀した瞬間に斬る、いわゆる「抜き打ち」の稽古。

抜き打ちテストの「抜き打ち」です。

元々刀に由来した言葉で、「抜き」は刀を抜くことで、「打ち」は斬ることです。打刀の打ちですね。
抜いた瞬間相手を斬ることです。

この抜き打ちがなかなか難しくて、
型通りちゃんと鞘引きを使って斬れるようにしたいですね。

鞘を出さずに腰を左に捻ったところから腰を使って斬ると斬れるのですが、そうすると一体型の稽古は何だったのだと思ってしまう。

私の知っている限りでもYouTubeで見る限りでも誰もできない。

空手もそうですが、型と組手は別というのが常識になっていますが、それも型好きな人にとっては寂しいので、頑張って鞘引きで斬れるようにしようと思います。

iyasigazou31

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*