正射正中


右手の離れ方を意識して引いていたら

「右手のことは考えないで左手の親指を的に向かって押すことを考えて下さい」

と言われたので暫く意識して引いていたら突然当たるようになった。

最後は9連続。

一年以上当たりを捨てて正射に拘ってきたので取り敢えず結果が出て良かった。

でもまだ確信はない。

こうすれば当たるという体の使い方を明確にして人にも伝えられるようにする。

・取りかけたら肩甲骨と胴回りをくっつける。

・第三から親指で押す。

・左肩に壁を作る。

54693611_480x360

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*