猫手


抜刀術で小手斬りを行いました。

左足を斜め後ろに下げていると思っていたのですが、実際はほぼ真横に動かしていました。

左足を横に動かして右足を寄せて猫足立ちで重心を後ろに置きますので凄く後ろに下がったように感じますが実際は左足の位置が殆ど下がっていませんので相手に届くようです。

足を後ろに下げても縦線が崩れていなければすぐに前に移行できると思います。

立ち回りの基本稽古は足さばきと回転系の稽古。

実戦のための動きは当然できなければいけませんが、クルクルヒラヒラも結構好きです。

2017-02-05-15-01-20

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*