看護


侍体験のあと戸越銀座を散策しているとゲストの一人が具合が悪いと言うのでネットで病院を探すと近くにあったので見える場所まで行って、あそこが病院ですと案内して私は残りのゲストを戸越銀座の駅まで送っていった。

送ったあと病院に向かって歩いているとそのゲストが歩いてきた。

日本語が話せる人が付き添わないと診察してもらえないらしい。

私が付き添ってもう一度その病院に戻って診察を受けると、胃腸炎と診断された。

そのゲストは日本語は話せないが英語は話せる。
医者は英語が話せないのだろうか。

外国で体調が悪くなり病院に行ったら診てもらえず、どんなに不安になっただろう。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*