礼法稽古


今日は実際の食事。

いつも稽古場で稽古をするだけなので長くいてもお互いよく分からない人もいる。

ということもあって自己紹介を兼ねて一人ずつ挨拶。

いきなり私にきてびっくりした。

空手教室でいつも発生練習をしているのに声が小さくて反省。

皆がどんな思いで礼法稽古をしているのかを知れて良かった。

明治になったとき武家に伝わる礼法を将来のお母さんになる女子に伝えたいと思って女子にも教え始めたようです。

以前に小学生の礼法教室として学校と協力してやっていきたかったが結局できなかったようです。

子供は私がやっていきます。

70代の方が、人のことを考えない人たちを見ると礼法を学んでほしいと思うと嘆いていました。

私も同じような状況を見かけますが、大人は変わりません。

自分の事で一杯で何かをやってみようとすら思わないと思います。

それは結局自分に返ってくるということもずっと分からないのだと思います。

どんな環境で育っても大人になると自由になります。
自分の事は自分で決められます。
大人になって回りが悪いのは自分のせいです。

ただ子供はどうしようもありません。
子供に八つ当たりをする親でも育ててもらうしかありません。

子供は勝手に育つという親もいますが、あなたと同じ様になると思います。

いい親に育ててもらっている子供には武家の強さと礼法を教えていきたいし、そうではない親に育ててもらっている子供には大人になると何でも自分でできるという光を見せていたい。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*