総合力


世田谷殺陣教室

何となく初心者組と慣れてる組のふたてに分かれて稽古。

初めての方は最初に綺麗な形を体に入れたいのでポイントを押さえながら基本の斬りの練習。

まだ手の内の使い方を教えていなかったのですが、胴斬りを左に振るとき手首が気になって上手く振れないという方がいらっしゃって、体の感覚がいいなと驚きました。

体に違和感があることを気が付くのですね。

慣れてる組は斬り結びからの発展技数種の練習のための簡単な立ち回り。

畳が足に気持ちいい。

夜は柔術稽古。

柔術教室に入るとまずラジカセのスタートボタンを押し、いつもロッキーのテーマ曲が流れますので それに乗っていろいろ準備をします。

調子がいいときは縄跳びをして、エイドリア~ン!と小声で叫びます。

柔術をされている方に筋力がある方がいいですか?とか体が柔らかい方がいいですか?とか聞かれることがあるのですが、勿論です。

筋力も技術と同じであるだけ武器になります。

筋力がある人は筋力だけに頼る人が多いので良くないのですが、技術、瞬発力、柔軟性、心術、戦術、と同じく高い方がいいです。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*