植物たち


本日は朝と夜の講習でしたので、昼間は一旦自宅へ戻り、植物の手入れをしたり、英語を勉強したり、パソコンに悪戦苦闘したり、植物の手入れをしたりと、ゆっくりしていたのか忙しくしていたのか分からない感じでした。

レモンの鉢から覚えのない植物が出てきました。

雑草と思い抜こうとしましたが、『雑草という植物はない、人間が雑草と呼んでいるだけ』という言葉を思い出し、抜くのを思いとどまりました。

レモンの花が咲き、球根ベゴニアも芽を覚ましました。

今年は暖かかったので春分よりも前に水入れをしましたが芽が出るまでに結構時間がかかった気がします。

カラーも芽が出ましたのであとはサンダーソニアの芽が出てきてくれるのを祈るばかりです。

花殻をつんだり、剪定をしたり、土を足したり、作業が一通り終わったあと最後に雑草を抜いた。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*