胸から下は足


本日は押さえ込まれない足の使い方を行いました。

バレエで言う「胸から下は足」の感覚がそのまま柔術に使えます。

下のポジションになったとき足を使って押さえ込まれるのを防ぎたいのですが、足の筋肉が固いとなかなか上手く使えないので、胸から下を動かす感覚にすると足ではなく体幹が主で動きますので結果足も動きやすくなります。

更に自然に腰が浮きますので体と床の接地面が小さくなり摩擦が少なくなりますので動きやすくなります。

押さえ込みが得意な人と返すのが得意な人のほこたて対決は押さえ込む人が勝ちますので上手く足を使って押さえ込まれないようにしたいです。

最後に1人1試合行いました。

大会と同じようにポイントも考えながら行い、試合で勝てるようにしたいと思います。

力の弱い人・体の小さい人か大きい人に勝てる体の使い方、技術を身に付ける稽古をしております。

お気軽にお越しください。


稽古後 投げ技の稽古。

月曜 20時~21時半

西横浜 徒歩3分
ファイト&フィッ トネス スタジオ JOH

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*