自分の役


本日は夜の部が20人を越え、最初に並んで挨拶をするときは多く感じましたが 稽古が始まりそれぞれに合わせた稽古をやっていくと数名のグループに分かれ丁度いい人数に感じました。

ただ 対面稽古で3手・4手の稽古をしている方が増えてくるともう1クラス増やした方が稽古がしやすくなるかなと思いますので来年の初めを目処に考えています。

久し振りに礼の仕方などもやりましたが礼に限らず綺麗な仕草は自分にとっても人から見ても気持ちがいいですね。

このクラスでは礼法を細かく行いませんが、呼吸を意識するだけで座礼も立礼も綺麗に出来るようになります。

元気すぎて3秒じっとしてられない空手の子供たちにゆっくり綺麗な礼を教えるのは難しいのですが、呼吸に合わせて礼をすることを教えると驚くほど落ち着いた綺麗な礼が出来るようになります。

それにしてもバレリーナの動きとミュージカルの方の表現力は目を見張るものがありますね。

思わず目が行ってしまいます。

キリッとした雰囲気を持っている方もいますし、柔らかな雰囲気の方もいますし、キュートな雰囲気をお持ちの方、刃筋が綺麗な方、早く動ける方、大きい方、繊細な雰囲気をお持ちの方、一通りのことを覚えましたら あとは自分を活かした動きになるといいなと思います。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*