袴スタイル


新しく道衣袴を買われた方がいらっしゃいましたので最初に着付け。

剣道弓道殺陣、袴スタイルですが 袴に拘りを持っている方が多いです。

袴を汚してはいけないという方がいますが稽古をしているのでどうしても汚れてしまいます。

弓道をやると手に粉を付けるし、外を歩くので土や埃で汚れたりする。

剣道だと汗がすごいと思う。
塩になると思う。

皺をつけないようにも言いますが、座ると皺になってしまう。

汚れや皺の問題というよりその人にとって袴がどういう位置にあるかということだと思います。

普段着として考えると多少汚れたりシワになったりするのはしょうがないと思います。

着方、たたみかたも人によって違います。

帯を一文字にして袴を乗せることが多いですが帯と紐をグルグル巻きにするほうが安定します。

畳み方も網の目のような畳み方よりも紐を折り畳む畳み方のほうがしっくりきます。

帯を絞めずに袴をはく方もいらっしゃいますし、今はこれが正しいと決められていませんので自由ですが、江戸の武家を基準にしたいです。

そのうえで遊びで崩して楽しみたい。

本日は見学の方が3名いらっしゃいました。

その団体を知るには体験より見学のほうが客観的に見れますので良いと思います。

来週の水曜日は五反田の体育館になります。
お間違えのないようにお願い致します。

夜は柔術クラス。

本日はパスバードする方法。

先週パスガードをさせない方法をやりました。

盾と矛。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*