袴女子


腰を入れて袈裟斬りをすると どうも皆さん形が崩れてしまうなと思っていたのですが、殺陣クラスが終わって1人で自分の体を見ながら袈裟斬りをしていると無意識に『逆腰』を使っていることに気が付きました。  

空手の突きを出すときの腰の使い方で、腰を回して腕を出し 腕が伸びて止めるときに腰を逆に回して体を締めて腕を止める『逆腰』です。

日常では勿論、他のスポーツでもあまりない腰の使い方だと思いますので伝えるのが難しい。

最初に皆で空手の正拳突きを100本位やるといいかもしれないが 殺陣&剣術&空手スクール にするわけにもいかない。

噂の蝶袴!

蝶は写っていない。

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*