見極


今回は抜刀術で籠手斬りを行いました。

相手の刀を後ろに下がってかわして降りてきた腕をこちらの刀で斬るというものですが、まず距離感が難しいです。

下がりすぎると自分の刀も届きませんし、下がるのが足りないと斬られてしまいますので、距離を見極ることが大切になります。

その上で、空手の猫足立ちのように重心を後ろにおきながら体の縦線は崩さないようにすると下がったあとにもすぐに相手を斬れる体勢になります。

後半は立ち回りの基本練習。

開き足と入り身でかわしてからの胴斬り。

時間をみて立ち回り稽古も増やしていきたいと思います。

2017-01-29-22-12-14
20170129_134904

体験・見学のお申し込みはこちら

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*