隠れ蓑


今回の抜刀術は逆手から足下を突く抜刀を行いました。

技の名前も忘れてしまいましたが以前に剣術稽古を行っていた時によく練習していた抜刀で、床や地面にいる敵を攻撃する時に使う忍者対策の技ということです。

実際にそんなことがあったかは分かりませんが、膝抜きのいい稽古になることは確かですので抜刀稽古として行いました。

立ち回り稽古は斬られ方の稽古。

斬られ方の稽古は時々行っていたと思っていたのですが今回が初めてということでしたので今後も型稽古に合わせて行いたいと思います。

2017-02-26-15-34-59

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*