今回も食事の作法。

その前に膝退の稽古をしておりましたら、食事の作法の時に膝がプルプルで、お膳を運んでゆっくり座るとお膳もプルプルで箸置きから箸も落ちるし、ずっと小刻みに震えていました。

筋肉ってやらないとすぐに落ちるのですね。

負荷をかけていないと、もう必要ないと思って落ちていくのたと思いますが、見切りをつけるのが早すぎる気がします。

食事の作法は今回まで。

形によって心が作られますが、特に食事は食欲という人間の本能と対峙しておりますので、その上で作法を行うということが大きく心を作られるということを実感できました。

mig

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*