月別ページ:2013年12月

稽古納め3

稽古納めをしたのにまた集まって稽古をするという。

108回のスクワットで煩悩を消しました。

稽古納め2

今日で空手も総合も稽古納めでした。

お陰様で今年は指導者としても選手としても充実した年になりました。

今までも自分がやってきた空手や古武道の体の使い方を子供たちに伝えていましたが、今年は自分が選手として稽古や試合で試すことでより実感して伝えることができましたし、心術の面でも得たものか大きかったです。

全然完成感はないですし、数年後からすると今のやり方もまだまだなんだろうなと思いますが、とりあえず1つの方法は掴めたかなと思います。

子供たちを伸ばすためにももっと自分自身の心身の技術を高めていきたいと思います。

肉。

洗足池道場

今日はかなり人数が少なかったぞ!

みんな何をしてるんだ!

クリスマスか。

退院した中村さんからマックカードいただきました。

サンタの衣装でやってきた こーださん

稽古納め

おかげさまでゴールドキャッスルの今年の稽古を無事終えることができました。

みんなが楽しめる場所にしようといろいろ考えていましたが、私が何をするわけでもなく自然に楽しく稽古をする雰囲気が作られ、生徒の皆さんに感謝しています。

シニアのご婦人さん、画家さん、俳優さん、女優さん、年齢も職業も性格も全然違う様々な方が集まりましたが、何か大きな共通点があり、それが楽しく熱心に稽古をする雰囲気を作り出してる気がします。

技術を上げるのを楽しみに、体を動かすのを楽しみに、みんなと話すのを楽しみに、着物を着るのを楽しみに、ここがたくさんの方の楽しみの場所になってほしいです。

人を大切にする ということをこれから先もずっと変わらずやっていこうと思います。

gold castle 殺陣&剣術スクール

http://www.tate-ken.com/

セオリー

先日久しぶりに妹と会いました。

待ち合わせ場所に子供を抱えた妹が見えたので近づいていったのですが、一つ気を付けなければいけないことがありまして、それは子供が私と目が合うと泣き出すということです。

前回はその対策として、出来るだけ笑顔で、あなたに会えて嬉しいですよという感情を作ったのだが、瞬間泣かれてしまった。

その反省をいかして今回は物になる作戦を考えた。

目も合わせず感情も出さず 物として認識させ、警戒心が無くなってから仲良くなる作戦である。

嬉しい気持ちも不安な気持ちも全く持たない無我の境地で妹親子に近づいた。

そして声が届く位置まで私が近づくと妹は私に言った。

「ズボンの裾短いんじゃない」

久しぶりに会った第一声目である。

普通は「久しぶり」とか「元気だった?」とか言う筈だが『ズボンの裾短いんじゃない』である。

会話のセオリーを知らないのか。

私の無我の境地は一瞬で崩れ、つい子供を見てしまった。

子供が泣き出した。

最悪なスタートである。

しかしその後 ボールで遊んだり絵本を読んだりして何とか仲良くなれました。

多分一日寝ると私のことは忘れてしまうのだろう。

次回の作戦を考えねば。