月別ページ:2016年2月

異文化交流会

礼法稽古は茶菓のすすめ方。

自分に粗相の無いように、相手に粗相をさせないようにという気持ちで作られたようですが、そうすると動きも綺麗に見えていいですね。

blog_import_56d5c7921b8fb
外国人殺陣体験教室を開催致しました。

外国人に武士道を紹介したいのもありますし、殺陣を楽んでいただきたいのもありますし、異文化交流が楽しみでもあります。

以前外国人に坂東玉三郎さんのビデオを見せたら「もっと早く動けばいいのに。」と言われて困ったことがあります。

常識も価値観も違う人と過ごすと新しいことが次々と入ってきて感性が刺激されますし、人を受け入れるという感覚が自然に身に付いてくると思います。

赤羽殺陣教室

あと二回稽古をすると本番になります。

本番というのは二ヶ月先でも三ヶ月先でもあっという間に来るものですので一ヶ月前だろうが一日前だろうが一分前だろうが焦らず本番がきたら本番をするという感じです。

本番で一人一人抜刀納刀を見せることにしましたら皆さん急に上手くなりました。

弓稽古は仕事のため13時まで。

10回に一回位の割合でちゃんと引けたと思うことがありますのでその確率を上げていくのと、ここという時にその一回を出したい。

夜は士剣流殺陣道場で殺陣稽古。

19時~21時までの稽古が気が付けばいつの間にか21時半になってる。

終わりの挨拶をしたのにまた稽古を始める二人。

思わず写真を撮らせて頂きました。

blog_import_56d5c795c9a70 blog_import_56d5c79766b46
お二人とも白道衣に袴姿で凛とした感じが素敵です。

新始

再び子供空手教室を始めさせていただくことになりました。

子供空手教室は今の私を作ってくれたものだと思っておりますので再び始められることになり本当に嬉しく思います。

18歳で空手を始めてからは足りないものを手に入れるために柔術、ボクシング、相撲、古武道、総合格闘技ととにかく技術を求め、30代になると空手、柔術、殺陣の指導員をさせていただけるようになりましたが、一番大切な心の事はおいてけぼりでした。

大人に技術を教える分にはまだ良かったかもしれませんが子供に空手を教えることになった時に、私の強さは社会的に何の価値もないし、私は子供に武道を教えることはできないと思いました。

そういう気持ちを持ちながら始めたのですが子供たちは私の言ったことを何年も覚えていますし、一挙手一投足を真似しますし、私はこの子たちの人生に確実に影響を与えているというプレッシャーから子供たちの模範となるように、いい影響を与えられるように子供たちの前を離れても子供たちの目を気にして行動するように、考えるようになりました。

何かを判断する時、今でも子供たちがじぃーと私を見ている姿が頭をよぎりますし、本当に子供たちに成長させていただいたと思います。

武道とは何かということを考えることができ30代は学びの十年間でした。

40代に入った今は人間関係に必要なマナーや強さ、優しさ、誠実さは武道から学べると思っておりますので今度はしっかり子供たちに空手を教えていきたいと思います。

また私が30代になってから武道を考えるようになったように大人になってからでも武道に触れる人が増えてほしいと思います。

blog_import_56d5c78f1e2098

文殊の知恵袋

殺陣教室

今回は突き受けの稽古。

真っ向斬りから斬り上げまでいろいろな振り方がありますが、それぞれの受け返しを一種類ずつ覚えたいですね。

3月の立ち回り講習会は、1日に戸越体育館にて『怪我をさせないための刀の使い方』の稽古を行います。

初心者でも参加できますのでお気軽にご参加ください。

http://s.ameblo.jp/goldcastletateken/entry-12110959390.html

柔術教室はクロスガードの切り方。

いろいろ試しているうちに、組まれた足の上下を確認するだけで大分切りやすくなることを発見しました。

私が技を教えるのではなく1つの課題を皆で研究し解決していくやり方にするとどんどん新しい事が見つかる。

最後に一人一試合。

地球の人

殺陣イベント稽古。

一人一人の見せ場を作りたいと思い、一人一人の抜刀納刀を見せることにしました。

なかなか自分の抜刀納刀を見ることがないと思いますので動画を撮って見ていただき、ここで止めをしっかり取りますともっと綺麗に見えますよ。と言うとすぐに綺麗になりました。

視覚で感じるものは大きいですね。

役者さんは小さな舞台に出演することは何でもないことかもしれませんが、そういう経験がない方には凄くいいですね。

まだ終わってないけどまたやりたいです。

ショートムービーも本気で作りたくなってきました。

役者さん以外の方はカメラの前で「よーいスタート」の声で演技をすることを経験したことがないと思いますので、是非体験していただきたいです。

緊張して凄く楽しいと思います。

先日その話をしておりましたら、芝居の台本や普通の小説も書いているという方がいらっしゃって台本を書いていただけることになりました。

殺陣のできるメンバーが増えてきまして出演者は集められそうですので次はカメラを使える人を探しています。

どなたかいらっしゃいましたらお声をかけていただきたいです。

弓稽古

とりあえず今はこれがベストという形が見えてきた。

連続で引いてると修正修正でベストに近づくが、少し間を取ると何かが抜けてしまう。

今のタイミングでできる限りたくさん引きたいですし週に2日引きたいのですが、時間も限られていますので同じ時間で効果を高めていく。

カワシマ

日曜教室は突かれたときのリアクションの練習。


突かれたあと刀を抜くのに合わせてその場で一回転して倒れる通称「カワシマ」の練習。

柔術教室は
約1ヶ月間三角スイープから直接絞めにいけないかといろいろ探しておりましたが遂に見つけました。
三角スイープからの裏三角。
稽古でやった分には試合でも使えそう。
今度スパーで試してみる。

火曜教室は
90分ひたすら綺麗な動きの稽古。
刀が綺麗に見える方法、体が綺麗に見える方法。
何かをするにはその方法を知っているかが重要になります。

happybirthday