月別ページ:2016年5月

下方向

久し振りに歩き方の稽古を行いました。

歩くことが体の使い方の稽古になるなら毎日自然に数時間稽古ができますのでこんなにいい稽古はないと思います。

雪駄で足首の返し、普通の下駄で足裏と腿の付け根の引き上げ、一本下駄で重心の落とし方を身に付けます。

この重心の落とし方が動きの根本になり、どんな武道やスポーツをやるのにも大きな土台となりますので是非とも身に付けていただきたいと思います。

勿論立ち回りにも使うことができます。

20160529_191648

読書月間

今回も左手の内の稽古。

手の内のことだけをやっていると他の場所に変な癖がついて手の内が完成したら次はその癖を直して、とやっているときりがなさそうなので、手の内をメインにしながら右手も目付けも同時進行。

初心者教室の時間になっても少しは引けるのですが、込み合ってあまり引けないので引くのは諦めて読書の時間に変更。

礼法に関する本がたくさんあるのですが、あまり読んでいなかったのでかえって良かった。

あと二ヶ月余りはゆっくり本を読む時間にしよう。

48254597_480x480

正統に

今回も最後は抜刀納刀稽古。

振り方と同じで正統派の綺麗な役なら真っ直ぐ行います。

体を前に倒すと楽に抜刀納刀ができますので倒したくなるのですが頑張って真っ直ぐを保ちながら抜刀納刀します。

基本の動きを大きく使えば真っ直ぐできるようになります。

katana-vector_2151419

3名で始めた教室も新たに3名加わり少し賑やかになってきました。

偶然が偶然を呼ぶようで驚くことばかりです。

それを縁と呼ぶのでしょうか。

愛を大切にしていると愛を大切にしている人が集まってくるように思います。

2016-05-26 18.40.34

総合運動能力

今回から撮影の為に立ち回りができるようになりたいという女優さんが加わり立ち回りの稽古。

撮影を控えた役者さんの為に立ち回り中心の稽古を始めたのですが、パターン的な動きに1つ2つ新しい手を加えた立ち回りを考え、私はずっとカラミ役をするというのがかなり自分の稽古にもなっております。

ピッチャーは自分始動でできますが、外野手はバッターが打ったボールを一瞬でボールの軌道を予測して落下地点を予測して、ボールのスピードと自分のスピードを無意識に計算してそこに最短距離でできるだけ早く走り、トップスピードのままボールを取り、更にそうしながらランナーの動きと内野手の動きも予測して返球するというのは、ピッチャーよりもはるかに総合能力が必要とされるので私には難しい。

何度も何度もノックを受けているようです。

2016-05-25-07-53-29-1535831000