月別ページ:2016年6月

体験

今回は平安初段の16まで進みました。

毎回、今日はここまで進みますができそうですか?と聞いているのですが、最初はできないとか、できないかもといつも自信がなさそうに言っていた子が最近は「できる」と言うようになりました。

成功体験を積むと人は本当に変わると思います。

自信が付くと更にできるようになると思います。

人間の能力にたいした差はなく、ほとんど気持ちの問題だと思います。

いつも子供たちに教えられます。

mig

殺陣舞台

昨日芸術祭の会議に行ってきました。

主に音と明かりの確認。

ずっと日本舞踊の団体を中心にカセットテープを流しっぱなしにされていたようですので、今回も音はカセットテープのみということでした。

芝居にはきびしい条件ですので音無しでやることにしました。

芸術祭で芝居を行うことが初めてのようで、今まで複雑な出はけやきっかけも無かったようですので特別場当たりを行うことも無かったようです。

ということで事前下見なし場当たりなしゲネなしの本番一発勝負です。

全開でいきましょう。

o0600048012370115470

魔法使い

今回は柳受けの基本練習を行ったあとに柳受けを使った立ち回り。

皆そうですが、立ち回りになるとどうしても力が入りますね。

実際に相手を倒すわけではないので自分が芯になったらちょちょいと軽く相手を倒せばいいのです。

ぶわっと倒れてくれますので。

aad1ecd1

共栄

生徒さんの弟さんで一歳の子がおりまして、空手の稽古をしている場所だとまだ分かりませんので稽古中もずっと動き回り、私が前で正拳突きをしていると股の間をくぐり笑いを誘ったりしています。

そのうち区別がつくようになりますのでそのままで大丈夫ですと言っていたのですが、その子が今月二歳になり、やっとなんとなく区別が付くようになったようで、休憩になるとわーっと出てきますが、稽古が始まったらじっとしてられるようになりました。

稽古中に小さい子が走り回っている空手道場なんてどこにもないと思いますが、小さい子も自分より小さい子が走り回っても気にせず自分の稽古に集中できるようになりましたし、皆で一家族と考え皆が成長できる大きな稽古場にしたいと思います。

 

2016-06-28 17.44.21

輝輝

女性のメンバーの方お二人が何ヵ所も指にテーピングを巻いて痛々しく見えましたので、これで稽古をするのは辛いだろうなと思って

「痛いですよね、大丈夫ですか?」

と聞いたら

お二人とも、「骨折してないのでこれくらい全然気にならないです。」

ちょっとおかしい。

この人たちは骨折してもタップしないだろうと思った。

 

本日の技連は『アキレス腱固め』。

より決める為に最初にいくつかのポイントを頭に入れてから決める練習を行いました。

後半は大会と同じルールで試合を行い、最後に試合を振り替えって気になったところを練習しました。

 

稽古後雑談していると、最近お仕事が忙しくて稽古に来れていないメンバーの方が顔を出してくれました。

嬉しいですね。

新しくお店をスタートさせて大変だと思いますが、輝いていました。

久し振りにキラキラ輝きを放っている人を目の当たりにしました。

 
Studio JOH2016-06-27 22.13.57

1 2 3 4 5 6 8