月別ページ:2016年8月

オン

以前セントラル空手スクールで教えていた子が全空連の初段を受けるので見てほしいということで赤羽教室で稽古。

セントラルを辞めたのが随分前のように感じるがまだ一年半か。

久しぶりに動きを見ると一年半分の上達はあるが基本的に変わっていない。

スイッチが入りかけたところで私が辞めてしまったので今回は何がなんでも脱皮させる。

初段を取ると必ず今後の役に立つので私も精一杯やります。

セントラル空手大会

エンジェルスマイル

三歳の子が体験に来ました。

いつも元気にこんにちはと入ってくる姉妹もあまりにも小さな来人に戸惑いぎみです。

そんな戸惑いお構いなしに人見知りをしない三歳はグイグイくるので、そのペースに乗せられてすぐに仲良くなり新しい弟ができたように楽しそうにしています。

先月三歳になったばかりという子は三歳の男の子としてはすごくちゃんと話すし、力強く動くし、神様からいい体をもらったなという感じです。

勿論まだ空手の稽古をしているということが分からないので稽古中も走り回るのですが全然構わないです。

よく動いて体を鍛えてよく喋って脳を鍛えて、数ヵ月すれば空手の稽古をやりに来たということが分かってくるので心も追いついてきます。

20160825_180655

マイクロフォン

音明かりの確認のためきゅりあんのスタッフさんと打ち合わせ。

いろいろ案が出た末にピンマイク4本に変更。

以前にも書きましたが最初に決まった予算内で行わなければいけないらしく自分でお金を出してマイクを借りることができない。

11名の出演者で4名しかマイクが使えないとなると、結局台詞を言うためにマイクを付けている人に近づいて台詞を言わなければいけないのだが、そこは役者の巧い動きでどうにかなりそうだ。

生でたくさんの人の前で芝居をすることは本当に緊張するし、長台詞で台詞が飛んだらどうしようと考えるし、センスもないし、もう役者は辞めようと思ったのだが、裏方の仕事はまた違う問題が次々やってくるし、どの仕事もそうだと思いますが、タフじゃないとやっていけない。

o0600048012370115470

重力

今回も回転系を中心に稽古。

一ヶ月前不得意だったものが今はむしろ得意と言える動きになったのではないかと思う程の上達ぶりです。

回転系は首を付けられるかがポイントになりますが、他に滑ることと上下動を使うことが魅せるポイントになります。

images-2

聞くはいっとき

基本稽古の後は平安初段の今日進むところまでを確認して稽古に入ります。

最初は皆で動きを確認して後は個人練習に入ります。

個人練習で今日自分が進むところまで出来てるか出来てないか分かるのですが、出来てなくて一人で考えて困ってたりしています。

分からないものをいくら考えてもできないので一人で発表となったときにやっぱりできません。

分からなかったら聞くということがなかなか出来ないようです。

分からないことはタイミングを見計らって分かる人に聞く。

空手の稽古を日常に活かせるようにしてほしいと思います。

2016-08-24 08.30.52