月別ページ:2016年10月

十字

殺陣の後ねわざ品川の稽古に参加させていただきました。

今回は技研でクロスニーを教えていただいたあと、十字絞めを覚えるために上手い人を探して十字絞めを教えていただきました。

そもそも私がやっている十字絞めは時代遅れで、もうその絞め方では決まらなくなり今は一歩進んだ十字絞めになっているようです。

 

本日西横浜の稽古が休み。

次の稽古まであと一週間か。

どこかで稽古できないだろうか。

間合い

今回も前回と同じような内容で稽古を行いましたが、エンターテイメントとしての殺陣の動き、実践的な剣術体術の動き、侍の所作の3つを身に付けらるように稽古をしていきたいと思います。

3つともできる人は世に殆どいないと思います。

殺陣と剣術の2つでさえできる人は殆どいないと思います。

私の知っている限りでは池田先生くらいでしょうか。

3つのうち2つできれば凄い武器になると思います。

ワンツーワンツー

空手教室は平安初段を少しずつ進めていますが、毎回どれだけ進むかは自分で決めてもらっています。

7つ8つ一気に進むと言う子もいたりして、そんなに一気に覚えられないよと思いつつやらせてみると最後の発表の時にやっぱりできなくて泣いたり、無難にできそうなところまでを目標にする子もいたり、頑張れば覚えられる丁度いいところを目標にする子もいたり、毎回1ずつ進むことを目標にする子もいて、性格が見えて面白いです。

今回は組手でワンツーの動きを練習しました。

子供にも受け身と倒し技を教えていきたいと思います。

埼玉県護国神社の奉納式に参加させていただきました。

神社に入り装束に身を包むと神聖な気持ちになります。

奉納式に参加させていただいたり作法を勉強させていただいたりしていることが自分の心に大きな影響を与えると思います。

週に一度でもそういう場にいるとその気持ちが一週間続き、元に戻る前に稽古をして、それを繰り返すことによって変わっていく気がします。

いつまでも魂を汚さぬように。

74d8eebe

骨々

今回はその場基本の挙げ受け・外受け等の受け方を説明しながらゆっくり行いました。

その場基本では実際に相手が突いてきたものを受けてるわけではないので何となくの動きになってしまいがちですが、相手の突きをイメージするだけで動きが変わってきます。

肩甲骨と腰骨を使うことを意識すると動きが変わってきます。

1 2 3 4 5 6 9