カテゴリ:合気柔術

合気柔術

対ナイフ稽古。

基本は素手のさばき方と同じ。
さばき崩し。

完全に無傷は難しい。
多少は攻撃を受けても致命傷を受けなければいいくらいの方が体が緊張しなくていい。
無駄に大きく避けすぎなくなる。

・合気受け
・背腕受け
・開き足
・送り足

パンチ受け
・丹田使わない 手がメイン
・前崩し

タックル受け
・送り足膝抜き

合気柔術

本日の稽古

・合気上げ

・内手-肘極め
 気体極め

・胸沈め

・胸ぐら-飛ばし

・帶掴み-合気下げ

伸長は無意識レベルで行う。

合気柔術

本日の稽古

・同側、上、左右、後

・対角、肘極め

・さばき、首落とし

左さばきの発見。
左移動・右手抑え

合気柔術

本日の稽古

・合気上げ
・合気下げ
・触れ倒し

体を掴む。
物理的な角度と方向も整える。

合気柔術

本日の稽古

・合気上げ
・腕掴み左右移動
・胸ぐら掴み
・触れ倒し

久し振りに渋谷の道場稽古。
紙一枚の崩し。
最初から1対多数を想定して作られている。

1 2 3 4 5 6 8