カテゴリ:弓稽古

弓稽古

・第三移行から離れまで腹式意識。

・親指だけではなく巻き込み全体を意識。

・矢が当たってから離す。

・胴作り再び。

弓稽古

・第三移行は弦を全く広げない。

・巻き込みしっかり。

・親指を強く意識。

・目付け強くする。

弓稽古

できるようになったら今まで第三移行で握りすぎていたのが分かった。
今まではそうなるのはしょうがないと思っていた。

それはできないとか、自分はこれでいいと思っても結局先生に言われた通りになることがよくある。
・指先離す。

・引き分けの動き出しが小さくなってた。
大きくすると胸に力が入ってしまう。
次回練習。

・物見はOKだった。

・巻き込みしっかり意識、親指押し意識。

・足の角度を少し広げる。

弓稽古

物見ので顎を引くと固定されて引く時ぶれなくなるので顎を引いて固定していたが、これが顔を払う原因だった。

たったこれだけの事だったのに、今までどれくらい顔を叩いて痛い思いをしていたのだろう。

・物見 首顎引かない。まっすぐ。
・弓 てらない。かぶせる。

弓稽古

先週の土曜日に近くの神社で奉納式があったが、最近は行事にほぼ不参加。

型の継承が団体の目的ですので行事に参加できなくて悪いなと思うのですが、その代わりいつも自分ができることは何だろうと考える。

それが団体の中で自分の居心地が良くなるコツ。

・手の内巻き込み
・下筋
・口割り
・弦筋

1 2 3 4 5 6 24