カテゴリ:弓稽古

弓稽古

最近いい方法が分かったと思っていたことが間違いだったことが分かった。

早く分かって良かった。

・左手手の内
天文線合わせて角見を中心に3点押し。

・引き分け
腕絞り。

・左右絞り。

・離れ
入れない。
左に壁。

弓稽古

引き分けから会の右手の使い方を変えたら口割りや目附の合わせ方も変わってきて答えが見つからないまま時間になってしまった。

全然当たらなくなったけど、位置が決まれば大幅に的中率が上がる予感はする。

次回は目附、口割り、右手が同時にピタッと納まる軌道を見つける。

弓稽古

バスの中で顔に当たる原因を考えていたら引き方が閃いた。

今まで肩甲骨を後ろに引き過ぎていたので下に落とす感覚。

試してみたら口割りも矢先も意識しやすくなった。

今日初めてだったので口割りも矢先も不安定だったが良さそうだ。

下に落とした時に口割りも下がってしまう。
一回でピタッと決める。
目附も変わった。

弓稽古

打ち起こしで伸長ができていると第三移行時に右手が引っ張られる感覚がある。

会で頭がのぞき気味になっている。

手の内が入りすぎて角見が聞いていない。
第三から動かさない。

離れの右手が下になっている。
下筋を張って横に離す。

弓稽古

木曜日に侍体験が入っていたので今月初めての弓稽古。
第三で右拳が遠いな思ったら移行の際の仕方を忘れていた。
外旋させる。

移行の時に肘が後ろに動いていた。
曲げようとするから。
弦に引っ張られるだけ。

離れのあと左手は左ではなく更に前。

取り掛けでもっと腕を伸ばすと打ちお越しも楽で高くなる。

1 2 3 4 5 6 21