カテゴリ:礼法稽古

礼法稽古

一汁三菜の稽古。

以前にも書いたと思うが食事は人格形成に影響があると思います。
子供のうちに身に付けたい作法の1つです。

と、よく言っていますが、我が家は炊飯器がありません。
お米も味噌汁も食べていません。

以前忙しかった時に、この調理器具は何て時間がかかるんだ!保温にするとあまり美味しくないし、こんなのいらない!何か形もぼてっとしてるし、と炊飯器を処分しました。

外食だとお米を食べますが、家では殆ど毎日パスタです。

朝はフルーツ、昼はあまり食べない、夜パスタ+デザート。

改めて文字にして見ると何か健康的に良くなさそうだ。
考え直そう。

礼法稽古

一汁三菜の作法。

今年もこの時期がやってきた。

食事の仕方はその人の人格に大きな影響を与えると思う。

できれば子供に身に付けさせたい。

子供には食事、挨拶、履き物、とりあえずこの3つかな。

礼法稽古

今回は硯の使い方。

墨を垂らすと大変なので粗相を防ぐように作法ができているのですね。

作法にそって丁寧に墨をする稽古をしていたのだが、墨汁があると墨汁を使ってしまう。

礼法稽古

物の受け渡しの稽古。

扇子と扇と団扇を同時に見ると一瞬ん?となる。

3つの歴史を調べると面白そうだ。

礼法稽古

玉串、お花の捧げ方。

まだ綺麗に歩けないがやっと頭では分かった。

先生が全く左右にぶれずに歩くので凄いなと思って、どうやって歩いているのですか?と聞いたら
「ただ左右交互に足を出しているだけですよ。」と言われた。

なるほど! そうだったのか!!
とは思えなかった。

そこにいくまで地道に歩いているしかないか。

1 2 3 4 5 6 9