カテゴリ:ブログ

年始めに

8日が祝日でお休みで昨日が柔術始めでしたので近くの『三代目佐久良屋』さんで年始め蕎麦をいただきました。

以前に書いたような気もしますが、私は結構蕎麦が好きです。

勿論沖縄そばではなく日本蕎麦です。

以前に書いたような気もしますし、書こうと思って書かなかった気もしますが、
沖縄にいる頃から日本蕎麦が好きでしたが誰にも言えませんでした。

地元愛が強いので沖縄そばより日本蕎麦が好きというと非国民扱いされるんじゃないかと思います。

一度母親にボソッと「そばあまり好きじゃない…」と言ったことがありますが、
「沖縄の人がそばを好きじゃないってないでしょ。」と軽く言われました。

いやいやあるでしょ。
三線引けない沖縄の人も多いし、
せっかちな人もいるし、
眼鏡かけているから頭がいいってわけじゃないし、
太っているからキャッチャーと同じレベルでしょ。

第一あなたの旦那さんはゴーヤーが食べられないじゃないか。

これも書いたような飲み込んだような。

ついでに、日本酒を飲んでも非国民扱いでしたが、何故かワインはオーケーでした。

そんな国にいて、私は高校生になった時もう方言は使わないと決めました。

分かりませんが大阪で標準語を話す感覚かもしれません。

あまり回りを気にしない性格だったのが良かったのか、あいつならしょうがないと受け入れてくれましたが、ただ社会人になってからは先輩に「ないちゃーあびーさんけー」とよく言われました。

これ長くなりそうですのでまた今度にします。
久しぶりに会社時代の同僚から連絡があってこんな話になった気がします。


十数年前に上京した頃、先輩に「美味しいものは心を育てる」と色々なお店に連れていってもらいました。

蕎麦屋に連れていってもらってから更に蕎麦が好きになり蕎麦を求めて食べ歩くようになりました。

最近はなかなか行けないので年始めの蕎麦を楽しみにしていました。

携帯のバッテリーがギリギリで写真取れるかなと心配だったのですが、1枚取った瞬間切れました。
下の方が切れた写真になってしまいましたが、とりあえずギリギリ良かったです。

2018-01-16-22-33-12

食感から、本気で蕎麦を作っているんだ!と感じるような美味しい蕎麦でした。

写っていませんが、『いつもあなたのお蕎麦に』のキャッチコピーがまた絶妙です。

何年も一緒にいてお子さんもいてこんなに中のいい夫婦は素敵だなと思いました。

Thankyou Verymuch !

沢山の方からおめでとうメールをいただきました。
嬉しいです。ありがとうございます。

26782435_10155988446966171_1074943390_o

眼鏡

ずっと裸眼で過ごしていましたが眼鏡を作りました。

学生時代から眼鏡をかけていたのですが、十数年前にある方から、
『目に頼るな、感じるようにしろ!』
と、ブルース・リーの
『考えるな、感じろ。』
がごとく言われたので、それから眼鏡をかけなくなりました。

因みに視力は右が0,1以下で左が測定不能でした。

眼鏡を外したお陰で視覚以外の感覚が発達し、今の自分がある気もしますし、あまり関係なかった気もします。

人間でも植物でも波動のあるものは感じることができますが、弓道の的はただの物なので視覚に頼ることしかできなく、弓道の時だけでも眼鏡をかけようと思います。

それにしても良く見える。

店員さんに、最近パソコンを使い始めたとか、弓道の的がちゃんと見えるようになりたいとか、色々と相談に乗って作っていただいたのですが、受け取って眼鏡をかけてみたら店員さんが不意打ちに綺麗な人でびっくりした。

逆のパターンが怖い。

ラーメン歩き

侍体験教室で戸越銀座の食べ歩きツアーを行っていますが、今までじっくり戸越銀座を歩いたことがなかったので自分でも色々食べるようにしています。  

最近はラーメン。
私はあまりラーメンを食べる習慣がなく、皆と一緒にラーメンを食べに行くことはあっても自分からラーメンを食べに行くということはありませんでした。

戸越銀座にはラーメン店が何軒かあるので、まず家道という店に入ってみました。

スープがとろみがあるくらいこってりしている。
だが凄く美味しい。麺も美味しい。
美味しかったなと思っていたらお腹を壊しました。
10年以上ラーメンを食べていなかったので恐らくお腹が脂に慣れていなかったのだと思います。

暫くしてもう一度食べに行ったら今度は大丈夫でした。
お腹が慣れたようです。

次にネットを見て評判のいい店に入って醤油ラーメンを頼んだらスープがほぼ醤油に感じる。
殆ど飲めずに麺だけ食べました。

これが人気のラーメンなのかと自分のラーメン味感に自信がなくなりましたが、それから数件回って今は外国人がラーメンを食べたいと言ったら家道さんに案内しています。

いつもいる店長さんらしき人が英語を話せるようなのでこれもとても助かります。

ラーメンの話題でよく出てくるのが、カウンター席に一人一人の仕切りがあって個室のようになっているというラーメン店。
何だそれはと思ってネットで調べて行ってきました。

浅草店だったこともあるかもしれませんが、入ると驚いたことにほぼ外国人。 

テーブル席はほぼ満席でしたが奥に進むと噂の個室のようなカウンター席がありました。

ここはすいていました。

回りを気にせず集中してラーメンを食べられるようにということだそうです。

2017-12-18-17-01-27

確かに回りと遮断されていて自分の世界に入ってラーメンを食べられるようになっている。
店員さんとも顔を会わせないように工夫されている。

私は店員さんと顔を合わせるのはいいが、カレーライスを食べに行ってウエイターさんに大きな声で『甘口一丁』と言われるのがちょっと恥ずかしい。
運ばれてきて『甘口です』と言われて重ねて恥ずかしい。
レジで『甘口ですね』と言われて重ね重ね恥ずかしい。

ここはそういうこともない。
これは私も気に入りました。
人気があるのが分かります。

値段も高めで味も美味しいが、他のこだわりのあるラーメン店と比べるとそれほどでもなく、帰り際にテーブル席で食べている人たちを見て個室で食べないならここじゃなくてもいいのじゃないかと思いました。

2018年

明けましておめでとうございます。

昨年はお陰様で充実した一年を過ごすことができました。

空手教室、殺陣教室、外国人クラスは二年目を迎え流れが見えてきましたが、長くやっている柔術教室の指導方法が確立していなく、今まで悩みながら進めていたため年末からカリキュラムを作っております。

柔術教室は基本的にどこの教室も最初に指導員が技を幾つか教え、その後打ち込みをしたりスパーリングをしたりという流れだと思うのですが、新しく始めた人がカリキュラム通りに順番に技を覚えていくと自然に上手くなっているという、空手教室等では審査課題として当たり前にあるものが柔術にはありませんので作ろうと思いました。

作り始めるとポジションだけでも幾つかあるし、ガードの仕方、スイープの仕方、パスの仕方、決め技の種類が無数にあり、これをまとめるのは困難で、細かいカリキュラムがないのが分かる気がしますし、そもそも柔術の特性を考えるとカリキュラム通りにいくのかという疑問もありますが、ないよりはあった方が分かりやすくなると思いますので作ってみようと思っています。

普段自分が使わない技も全て覚えなければならないので動画を見ながら勉強しています。

かなり時間がかかりそうですが、4月頃には教室の皆さんにお渡しして、カリキュラムにそって進められるようにしていきたいと思います。

そして各教室のために武道武術の体の使い方をもっともっと身に付けていきたいと思います。

皆様にとりましても素晴らしい1年になりますようにお祈り申し上げます。

1 2 3 4 5 6 76