カテゴリ:空手稽古

教育空手道教室審査

室内なので天気は関係ないのですが、それでもいい天気だといいなと思っていましたのでいい天気になって良かったです。

帰りの自転車も気持ちが良かった。

平安初段を覚えたてで心配な子もいましたが間違えることなくできました。

みんな礼がいつもより綺麗にできてました。

声はいつもより小さかったです。

合同稽古は初対面の人とのコミュニケーションの練習。

お陰様で緊張感のあるいい審査会になりました。

緊張感に負ける子もいました。逃げる子もいました。

これから強くなっていきます。

2017-10-01-18-43-27

空手審査会

教育空手道教室としては初めての審査会を行いました。

直前の稽古まで型が心配な子が何人かいましたが皆本番はバッチリでした。

審査会としては無事終えることができましたが、せっかく皆が集まっているのでもっと交流できる稽古にしたほうが良かった。

組手の稽古をして団体型をしようと考えて進めていましたが、クジでペアを決めて型をしたら面白いと突然浮かんでやってみたら良かった。

次回は最初からそうしよう。

審査とは別に合同稽古会だけを行ってもいいかもしれない。

子供のうちに様々な年代の人と交流する機会を多く持つと将来のコミニュケーション能力に役立つと思う。

外国人の子供も呼べないだろうか。

2017-05-01-22-41-08
2017-05-01-22-45-22

初段強化

平安初段を最後まで進んだものの、まだあやふやなところが見受けられたので本日は平安初段の強化稽古ということでその場基本を終えたあとは最後までずっと平安初段。

小さい子だと同じことをずっとさせると飽きてきますので難しいのですがよく頑張りました。

まだ完全に入ってないようですが次回もう一度復習すればしっかりできるようになりそうです。

大人の方はいつも小さい子に合わせて少しずつ進んでいますが、自分のペースで進むと一気に最後まで覚えました。

本日は声をコントロールする稽古を行いました。

稽古方法を説明するのが難しいのですが簡単に言うと、誰に向かって声を出しているのか明確にして、声を視覚化するようにして相手に届けます。
難しくなった。

その後基本稽古で声の稽古を兼ねて号令をかけてもらうと、しっかり声を届けることができていました。

今後は他の教室でも同じように声の稽古を兼ねて号令をかける稽古もやっていきたいと思います。

2017-03-10-23-47-24

継続力

年長の子が入会したのは何月だっただろうか。

本日は28まで進み、凄く早いペースで進んでいます。

毎週稽古に来て毎週確実に前に進んでいるからです。

言うと当たり前に思えますが、これができる人はあまりいません。

大人が何かをやる時もそうですし、私も昨日ソファーに腰かけたまま寝てしまい礼法の稽古に確実に遅れる時間になっていて、疲れているし終わらさなければならない仕事もあるし、休もうかと思いましたが継続力を身に付けるんだと急いで家を出て稽古に向かいました。

大人で何をやっても続かない人がいますが、子供の頃からの習慣だと思います。

しょうがない時はしょうがないですが、大人の簡単な都合で稽古を休ませてしまうのは子供の成長を妨げることになってしまいます。

子供のうちに身に付けたい力が幾つかありますが継続力もその一つです。

二段は前蹴りのあとの逆半身の内受け。

実はここは凄く難しいところで、
形としては内受けをしながら前足を少し引きますが、実際は逆半身の内受けで腰を捻ると腰と繋がっている足は自然に下がるということになっています。

なかなか自然に下がらないと思いますがやってみてください。

2017-03-09-19-06-232017-03-09-19-04-16

1 2 3 4 5 6 25