コラム一覧

空手オリンピック正式決定を受けて

空手が正式に2020年オリンピック種目に決まりました。 私が学生の頃約20年前からそのうちオリンピック種目になると言われていましたが、今回もダメだった、今回もダメだったと繰り返すうちに、もうダメなんじゃないかという雰囲気になったり、剣道のようにオリンピック種目にするのはやめようという雰囲気になったりしましたが、やっと実現しました。 平成24年に中学校の授業で武道が必須科されました。 これだけ物質的 …続きを読む

日本古流柔術から柔道、ブラジリアン柔術、逆輸入の流れ

柔術とは、柔道の「柔よく剛を制す」の部分を体現した競技なのかもしれません。 組討ちと呼ばれる戦国時代の合戦のための戦い方や捕手と呼ばれる人を捕えるための武芸を元に、1532年に竹内久盛が創始した現存する最古の柔術流派といわれる竹内流が誕生し、更に江戸時代・明治時代にかけて様々な流派が誕生しました。 明治に入ると加納治五郎が天神真楊流と起倒流をベースとして投げ技、関節技、打撃、武器術等の技法を網羅し …続きを読む

空手の歴史

空手の起源には諸説ありますが、空手は琉球士族の間で門外不出の武術として口伝で受け継がれていたため空手について書かれた文献は現在まで確認されていませんのではっきりとしたことは分かっておりません。 現在言われている説は明治以降の空手家や研究者が唱えたものであり、一般的には沖縄固有の武術に中国武術が加味され発展したとされております。 明治に入り琉球王国が沖縄県になると学校の体育の授業に取り入れられ、琉球 …続きを読む

脇差と短刀の違い

長さが違います。 脇差は一尺(30.3センチ)以上二尺未満のもので刀と同じく腰にさします。大小二本差しの小の方です。 短刀は一尺未満のもので、戦国時代に使われた鎧の隙間から刺す用途の鎧通しや、江戸時代の懐に忍ばせた護身用の懐剣などがあります。

太刀と刀の違い

太刀は平安時代後期から室町時代初期まで、馬上で片手で戦う武器として使われた刀剣です。 刃を下にして腰に吊るすことで、馬に乗りやすく、馬腹に太刀が当たりにくく、片手でも抜きやすくなっております。 刀は室町時代中期から江戸時代末期まで、陸上で両手で戦う武器として使われた刀剣です。 刃を上にして腰にさし、太刀と比べて反りが低く刃長が短くなりました。