はじめての殺陣体験

殺陣(たて)の予備知識

殺陣(たて)ってなに?
映画「るろうに剣心」で俳優の佐藤健さんが刀を振り回し敵を次々と倒すシーン
戦国時代や幕末が題材の漫画・アニメで主人公キャラが刀を持って戦うシーン
水戸黄門の助さん・格さんが悪者と戦うシーンなどを目にしたことはありませんか?
このような一連の動きや立ち回りのことを殺陣(たて)と呼びます。
東京殺陣教室では、刀だけではなく江戸の文化・作法等、江戸全般のことを学ぶことにより、より深く殺陣(たて)を楽しむことができます。

column_beginnerPhoto01

column_trialphoto03

殺陣(たて)の楽しみ方
まず、立ち回りの楽しさがあります。
侍の格好をして「父上のかたき!」と敵と戦う。こんな場面を自分で演じることができます。
さらに希望の方にはイベントに出演する機会もあり、衣装を着て、人前に立ち、スポットライトを浴びて台詞を言う。日常では体験できない経験をすることもできます。
他にも様々な楽しみ方がありますので、自分の目的に合わせて楽しんでみてください。

剣術・剣道・柔術とはなにが違うの?
・剣術や剣道とは違うのですか?
・柔術とは何ですか?
という質問をよく聞かれます。
簡単にいうと、「剣術」とは刀剣を用いての戦闘技術のことで刀での戦い方を指し、
「剣道」とは刀の時代が終り刀から竹刀に変わったものが剣道です。
「柔術」は本来日本の侍が素手で戦う方法として習っていたもので、後にそこから「柔道」「合気道」が生まれました。

column_trialphoto10

時代劇が好きな方

時代劇を観るのは好きだけど、人前に出るのは苦手なので自分の趣味として刀や侍の所作を体験してみたいという方にもオススメです。
東京殺陣教室のレッスンは運動神経やセンスは必要ありません。運動が苦手な方も安心してレッスンを受けることができます。
刀の使い方や江戸作法を学ぶことで、時代劇をよりいっそう楽しむことができるようになります。

ゲームのキャラを演じてみたい方

生徒さんの中には、
・ゲーム「刀剣乱舞」の憧れのキャラクターのように格好よく刀を振ってみたい。
・ゲームや漫画を題材にした舞台が好きでよく観ているので、役者さんと同じ動きを自分でも体験してみたい。
・コスプレ撮影の際に、刀を使ったカッコいいポーズやリアルティのあるポーズを身に付けたい。
という方もたくさんいらっしゃいますので、同じ趣味の仲間に出会えるかもしれません。

運動不足やストレスを解消したい方

楽しく適度な運動を行いますので運動不足解消やダイエットにも効果的です。
日常生活で腕を高く上げることは少ないため、刀を振ることは肩回りの筋肉をほぐすいい運動になります。
力の抜き方や体の緩め方も身に付きますのでストレスの緩和にもお役立てください。

役者を目指している方

役者としての演技の幅を広げたい。
基礎の動きを学びながら一歩ずつレッスンを進めていきますので、より洗練された表現を身につけることができるようになります。

様々なきっかけ

他にも、
・日本人として一度はやってみたいと思った。
・刀だけではなく江戸全般の勉強ができるのでいいと思った。
など、様々な目的で入会をされている方がいらっしゃいます。それぞれの目的に合わせて楽しんでみてください。

beginner_image

dotline
inquirybtn

東京殺陣教室について

殺陣(たて)の稽古ではどんなことをするの?
殺陣、剣術(抜刀術)、江戸作法の3つを中心に江戸全般の稽古を行います。
「武道」と聞くと学生時代の部活のような厳しい稽古を行うイメージもあるかと思いますが、東京殺陣教室では最低限のマナーを守りながら楽しく稽古をしましょう♪
というスタンスで稽古を行っておりますので、体育会系的な雰囲気はまったくありません。
大学のサークルのようなイメージで、生徒さんとみんなでワイワイ楽しく稽古を進めています。

column_trialphoto11

column_trialphoto06

東京殺陣教室の雰囲気は?
これは自信をもって言えます!
おそらく殺陣教室の中では一番雰囲気が良いのではないでしょうか。
教室に通う生徒さん同士も仲がよくアットホームな雰囲気でレッスンを受けられる親しみやすい教室です。
作法勉強を兼ねてお茶会を開催したり、年始めに書き初めをしたり、夏は花火をしたりしています。

通っている人はどんな人がいるの?
東京殺陣教室の生徒さんは中学生からシニアの方まで、幅広い年齢層の殺陣(たて)を学びたい生徒さんが通っています。
女性の割合が多く、7割の生徒さんが女性の方です。
ニュースなどで「歴女」と呼ばれる歴史好きの女性が時代劇を支持するようになっていると聞きますが、それを私も実感しています。
しかしながら“時代劇女子”はなかなか共通の趣味の仲間と出会うことができる場所が少ないというのも事実です。
東京殺陣教室を通して時代劇の魅力を語り合える同士と出会えるかもしれません。

column_trialphoto08

column_beginnerPhoto02

まったく未経験で運動も苦手だけど大丈夫?
大丈夫です。
東京殺陣教室では、体力を付けるための稽古ではなく、刀の使い方を覚えたり、型稽古を行ったりと楽しみながら技術を上げる稽古を中心に行っていますので、体力がなくても運動が苦手な方でも問題ありません。
しっかりと休憩を取り、適度で心地良く感じる運動量を考えながら指導を行っております。
実際に、東京殺陣教室に通われる生徒さんの8割は趣味で通われている方です。

dotline
inquirybtn

生徒さんの声

女性が通いやすい殺陣教室 !

私が殺陣に興味を持ったきっかけは舞台で見た立ち回りです。
自分もあんな風にかっこよくなりたい!と思い殺陣を習える所を探していました。
そんな中、東京殺陣教室さんは女性が大半ということで安心感を抱き入りました・・・。

舞台で見た「殺陣」を発見!

毎日部活(書道部)で座ってばかりで、何か体を動かす事がしたいと思い探していた所、大好きな舞台で見た「殺陣」を発見!
でも「私大丈夫かなぁ…。」と言うのも私は人見知りで、知らない人と話す事がとても苦手なんです。
でもそんな自分を変えたいと思っていたので思い切って入会してみたところ・・・。

稽古も月謝も無理なく通えます。

舞台で殺陣のシーンがあり、躍動感ある凛とした役者さんの姿に感銘を受け、私も殺陣を習ってみたいと思いました。
しかし、教室を探すも敷居も月謝も高く、役者さんを目指す訳でもないので、趣味の範囲での殺陣教室なんて浅はかな考えだったのかと諦めかけた時に、大城先生の殺陣教室を見つけました・・・。

殺陣が女子の間で密かに人気!

日々のデスクワーク、会社との往復…毎日が同じことの繰り返し…
そんな日々の生活に刺激を!そんな想いから殺陣教室に通い始めました・・・。

おすすめの殺陣教室 !

私が殺陣を始めようと思った理由はただ一つ。
「何かカッコいいから( `・▽・´ )!」
道着を着て刀を自由自在に振り回せるなんて、もうロマン以外の何ものでもないですよね!?・・・

など、たくさんの生徒さんからお声をいただいております。
詳細をご覧になりたい方は「生徒さんの声」からお読みください。

bigimg04

dotline
inquirybtn

体験教室に参加してみよう!

レッスン体験
教室の雰囲気をつかむには、体験稽古に参加する方法が一番です。
教室の稽古や指導方針を納得された方のみご入会いただければと思います。
求めるものが東京殺陣教室にはない場合、思っていたものと違った場合など遠慮なさらずにその旨お申し出ください。
入会見送りの連絡後、東京殺陣教室から電話やメール等を差し上げることは一切ありませんので、お気軽に体験教室にお越しください。

column_trialphoto09

column_trialphoto05

体験時の持ち物について
・運動ができる上下の服装(Tシャツ、ハーフパンツ、スパッツなど)
・汗拭き用のフェイスタオル
・お飲み物
※武道具は貸し出しいたします。

次回教室日程

最新情報はブログ上部に掲載しておりますので、大城あゆむ総合武道教室の「公式ブログ」よりご確認ください。

体験・見学のお申し込みはこちら