講師紹介

大城あゆむ

      • 大城あゆむ
      • ◆ 沖縄県出身 琉球王家の末裔 ◆
      • 1994年 沖縄劉衛流龍鳳会にて沖縄空手古武道を学ぶ。

      • 1995年 沖縄サブミッション柔術会にてブラジリアン柔術を学ぶ。

      • 2003年 伝統殺陣・江戸所作を学ぶ。その後、日本舞踊、クラシックバレエ、大東流剣術、小笠原流礼法を学ぶ。

      • 2008年 セントラル空手スクールにて競技空手ではない子供の心の成長を目的とした空手を始める。

      • 2011年 震災以降は復興活動の一環として、被災地や避難所を訪れ芝居の上演をおこなう。

      • 2012年 芸能プロダクションの講師として殺陣の普及に務める。

      • 2013年 日本代表としてモナコ世界演劇祭に出場し、剛柔自在な立ち回りが現地で高い評価を得る。

      • 2014年 Stadio-JOH柔術指導員を務める。

      • 2015年 古き良き武道の心を今に活かす事を目的とした総合武道教室を設立する。

      • 2016年 品川区民芸術祭『因果』作・演出。

      • 2017年 東京キモノショー2017『江戸武術ショー』作・演出。

 

dotLine

武道教室を通して国籍・年代に囚われない人間関係を築くことができる場所になりたいと思っています。

ある方から「会社で上司に怒られて習い事でも先生に怒られる。」という言葉を聞いたのが楽しめながら成長できる武道教室を作りたいと思ったきっかけでした。

同じ趣味を持つ仲間と楽しく稽古がしたい、楽しくエクササイズがしたい、役者としての技術を上げたい、何か一つ武道の初段を取りたい、交友関係を広げたい、精神的に強くなりたい等、各自の目的に合わせて稽古ができる場所にしたいというのが総合武道教室の想いです。

体育会系の雰囲気や流派の縛りを無くし、老若男女分け隔てなくどなたでも楽しんでいただければと思います。

体験・見学のお申し込みはこちら
コラム 初心者向け!殺陣ガイド