弓稽古


最近弓稽古の時は4時半に起きるようになった。

6時過ぎに家を出て9時前に到着して、掃除をして、10時に始まるまで引きまくる。

弓道って左にしか首を向けないので毎回首が痛くなる。

引いてると指導員がやってきて、もっと首を回して!と言われる。

時々フクロウじゃねぇんだと言いたくなる。

奇数月は逆向きに引くルールにしてほしい。

相変わらず歩き方を注意される。
100点で歩ける人がこの世にいるのだろうか。
膝を伸ばすとどうしても腰が左右に動く。

今日は目付の感覚が良かった。
目が悪すぎて殆ど的が見えてないが、大分当たるようになった。

敵が来たら一発で心臓に当てる。

あと力が入ると鳩胸になる。

胸を張るも腹を張るも病なり、という言葉が侍にある。

体験・見学のお申し込みはこちら

同じテーマ弓稽古の記事

弓稽古をもっとみる

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*