カテゴリ:2021芸術祭

芸術祭本番

何とか開催できましたし、袖からしか見ていませんが、出来もかなり良かったと思います。

品川区から芸術祭が中止になりましたと連絡があって、私個人の事なら、あ、そうなのね、分かりました。で終わりましたけど、いやいやいやいや、と思いました。
やるから、と思いました。

すぐに会場を探しましたが、こういう会場は1年前に予約をしてるようで、どこも空いていなく困り果てた時、そうだ、きゅりあんが空く!と思い、すぐに行くと、まだキャンセルされていない状態だったので仮予約をして、とりあえず会場を確保することができました。

劇場に照明さんや音響さんがいると聞いてたので安心していましたが、いるけど操作はせず見守ってくれるということで、うげっと思いましたが、生徒さんがやってくれて、司会もしてくれて、案内係も協力してくれて、動画も撮ってくれて、プロのカメラマンまで連れてきてくれて、皆で作り上げた凄くいい公演になった気がします。

キャスト募集から台本、演出、稽古、スケジュール、打ち合わせ、台風、本番欠席、
色々考えると自分の意思では公演をしようと思いませんが、楽しみにしている人がいると思うと体が動きます。

来年は沖縄に教室を作って、旅行を兼ねて沖縄で公演したいですね。

20210907_095127

芸術祭稽古8

ラスト稽古

芝居未経験者や殺陣初心者が多いなか、合計8回の合同稽古でよくここまで仕上がりました。

キャラクターも雰囲気でていいですね。
あとは本番で伸び伸びと演技をするだけです。

screenshot_20210830-2028372


・音先行明かりあと
・構えタイミングはっきり
・最後詰める
・斬りにいったあとも意識を頭に向ける
・音に合わせて上手へ
・立ち回り終わりタイミング
・礼タイミング

芸術祭稽古7

7回目の稽古が終わりました。

ということはあと1回稽古していよいよ本番ですね。

次回は軽く合わせて14:30頃からリハーサル。

ほぼOKですが、あと1回あるので1回分良くしたいですね。

雪組の悪役感が1回で大分良くなりました。

入ってきたときは大分悪役感がでてるので、動いたあとに更にアップしてるといいですね。

・月組構えタイミング
・袈裟走り抜け
・正眼→上段突構え
・エンディング円小さく

20210822_191154

芸術祭リハ

きゅりあんへ音響・照明等の打ち合わせに行ってきました。

芸術祭が中止になりましたので殺陣教室だけの発表会を予定していましたが、せっかくなら空手教室の発表会も行いたいと思い、本番まであまり日がありませんが募集しましたら10名以上の申し込みがありましたので、「殺陣と空手の発表会」にしようと思っていました。ら、本日居合の演武の話もあり、

本日公演のタイトルを決めなければいけませんでしたので
「東京芸能文化祭」というタイトルにしました。

これを第一回目にして、もし来年以降も開催するようでしたら第2回目第3回目として、
様々な芸能文化の団体が参加できるような場所になるといいなと思います。

ただ来年も芸術祭自体は行われる予定ですので、来年どんな形になるか今のところ全く分かりません。

因みに殺陣教室の演目名は「侍VS侍」です。
あと2回稽古をしたら本番ですね。

※そこで8/29(日)殺陣教室参加の皆様へお願いなのですが、

初めて舞台に立つ方も多いので、人前に慣れるために午前と午後の間の時間で本番を想定したリハーサルを行いますので

午前の方は少し残っていただいて、午後の方は少し早めに来ていただいて、リハーサルを見ていただけるとありがたいです。

お時間がございましたらお願い致します。

error: Content is protected !!