つぶやき


週に一度 整骨院で治療を受けていますがこちらの先生がゴッドハンドの持ち主です。

私は20年以上の腰痛持ちでいろんな治療を受けてきましたがいっこうに良くならず、朝起きるとまず腰の状態をチェック、日常生活でもできるだけ腰に負担のかからないように、稽古も常に腰の状態を確認しながらという感じでしたが、あっさり完治しました。

約1ヶ月10回程度の治療でした。

朝起きて腰の状態をチェックすると腰が何ともないことにテンションが上がっていましたが、最近は朝起きて腰の状態をチェックすることもなく自分が腰痛持ちだったことすら忘れています。

今年一年いろんな事がありましたが腰痛が治ったことが一番の出来事です。

これが春ごろで、10月頃からは例のポキッとなる右肘を診ていただいています。

いつ頃からか覚えていませんが私は自分の肩が触れないくらい肘が曲がらなく、曲げようとすると痛みがあります。

日常生活では問題ないので放って置いていましたが格闘技をするときに右肘をかばって動きが制限されるので これも治るかもしれないと治療していただくことにしました。

毎回の治療を終えると先生が

「暫くは重い荷物などは持たないようにしてください」

と仰るのですが、先生が腰を治してくれましたお陰で仕事も含めて殺陣空手柔術と週7日稽古できるようになり、重い荷物どころか100キロの人間と戦ったりしていますので

毎回先生が独り言のように

「おかしいなぁ 元に戻っているなぁ」

「もうとっくに治っている筈なんだけどなぁ」

とつぶやくのを聞いて

「ごめんなさい 先生に言えないことをしています」

と心の中で謝っています。

それにしても腰痛が治ったのは本当に嬉しくありがたいです。

コメントをする

内容をご確認の上、投稿してください。


*